So-net無料ブログ作成
検索選択
アトピー ブログトップ
前の3件 | -

今年の夏も・・・闘病中。 [アトピー]

最近全然触れていませんでしたが、今もなあママはアトピー治療に苦戦しております。

7月前半までは、どうにかこうにか予定をこなせる程度の体調だったのですが、

リンベエの誕生日あたりからみるみる急降下。

良くなるのはゆっくりなのに、ひどくなるときは超特急です。

おとといはほんとにひどくて、久しぶりに泣きたくなってしまいました。

 

実は5月ぐらいから、日本ではここ福岡だけでできるという

ちょっと変わった治療を受けているのですよ。

どうも説明が難しいのですが、自分にとってストレス(さまざまな分野でね)に体が反応して

私の場合はアトピーとして症状がでてしまうので、

「そのストレスを受けても大丈夫な自分」をイメージしつつ自律神経を刺激して

回路を切り替えるという・・・、なあママにもよく分からないけどなんかすごいことをしています。

ちなみに、ストレスなことを思い浮かべると、足に力が入らなかったりするので

筋力テストを繰り返しつつ治療を進めています。

まあ、そのおかげで、日常生活におけるストレスに対しての反応が出ることは少なくなって

ずいぶん楽に日常を送れるようになったのですが、

(以前はリンベエのトイレタイムとかだけでも痒みが出たりしてたので・・・)

ここ最近の悪化はどうしたことかと。

 

どうも、リンベエの誕生日あたりにあった些細なこと(お友達が急に来れなくなった、とか)に

頭では対応できているのに、体が過去の記憶と連動して、拒否反応を示していたようなのです。

そこから派生して、身内がなあママの症状に対して「何にも言わない」ことにまで

強く反応してしまい、今回の悪化につながったようで。

 

治療では、どうしてそうなってしまうのか、何か思い当たることはあるかと、

ストレスの原因を突き止めるまでは自分に問い続けねばなりません。

もちろん先生のサポートも受けるのですが、認めたくない「嫌な自分」に気づかされたり

忘れていた辛い思い出を溢れんばかりに思い出したりと、結構ヘビーな作業でして。。。

 

そんな気持ち的に辛い作業も、過去をプラスに受け止めるように切り替えができれば

その後はその思い出を思い出しても反応することはないし、似たようなことが起こっても

体が反応しなくなるのでやった甲斐はあるのですがね・・・。

 

・・・しかし最近、煮詰まっちゃって!

 

だってなあママの体、「アトピーが治らない自分」よりも「アトピーがきれいに治った自分」に

ストレスを感じているのですよ。

 

なんで?意味分からない。

 

こんなに痒いし、見た目も汚いし、活動も制限されるのに。

先生には「治ることで起こるデメリットを考えてみて」と言われて、

いくつかは答えが導き出せたのですが、

それでもまだ「治った自分」に対してストレスを感じてしまう自分。

 

はあ・・・、自分で自分が分からない。

 

そうしてまた、なあママの目はスピリチュアルな方面へ向かいつつあります。

去年何回か行ってたヒーラーに、「前世もひどい皮膚病だった」と言われたし。

なんか原因はその辺にあるような気もしないでもないような。

 

どうなるか分からないし、またここに書くかも分かりませんが。

(ここに書くという行為自体が「アトピー」に意識を合わせてしまうので痒みが出ちゃうのです)

とりあえず、なあママもうちょいあがいてみます。

 

 

おまけ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

禁断症状。 [アトピー]

お久しぶりです。

今日はしばらく触れてなかったアトピーのことについて書きます。

 

夏からホットヨガに通いだし、秋まではいい感じに軽快傾向だったのですが

もともと冬悪化型のため、年末あたりから「やばいな」と思っていたところに

お正月料理色々を食べてしまい、ドカンと悪化。

焦って漢方を変えてもらうと体質に合わずさらに悪化。

また違うのに変えてもらった際に「ステロイドで少しひかせたら・・・」と

先生に提案されたのですが、そのときは「どうせ使うなら入園式前に使います」と断ったものの、

毎晩何度か襲ってくる痒みと、2~3日ごとに顔がウロコ状になり脱皮する日々に

もうほとほと嫌気がさしてしまい、

毎日毎日「あ~ステを使いたい。使ってしまいたい」と願うようになっていました。

 

リンベエの入園式まで一ヶ月切ったし、免許更新もあるし

ステを使う前にもうちょっと頑張ってみようと、今月は色んなことを試したりしてみたものの

花粉や黄砂のせいもあってか、どうにも悪くて。。。

 

脱ステロイドを始めた際には「リンベエが幼稚園に行くまでには落ち着くだろう」と

思っていたのですが、どうにも見通しが甘かったです。

 

ステロイドを中止したあとの壮絶なリバウンドを思い出す限り、

使うべき薬ではないのは確かだと思うのですが

使うことによってQOLが上がることもまた確か。

(なあママは結婚式前にステの内服薬を処方してもらい、

 それはそれは綺麗な(?)花嫁さんになれました)

使わないよう我慢して、人生の節目を暗い気持ちで過ごすよりも

リスクを承知で必要な時には使用することをなあママは選択しようと思います。

ただし、ズルズル長期使用にならないように、期間限定で。

今まで気をつけてきたことにはこれからも気をつけて

根本治癒を目指すことには変わりありません。

 

夜、とうとう薬を塗ったので旦那に報告しました。

それを聞いて旦那が何を思ったかは分かりませんが、

リバウンドが出てからの数年間、旦那にも本当に多大な迷惑をかけているので

申し訳ない思いを伝えておきました。

 

はあ。

がんばれ自分。

 

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

くりんくりん [アトピー]

ずっと頭皮までアトピーが出てて、なかなか行けなかった美容院。

しかしホットヨガを始めてから少しずついい方向に向かい、

最近は頭皮に炎症が出てない状態をキープできてるので、

やれることは今のうちにと思い、なあママ、

パーマネントをあててきちゃいました☆(いつの時代だ)

 

髪型ってさ、漠然と「あんな感じ」と思っても、うまく伝わらないしいつも困りますよね。

今回も美容院で一生懸命雑誌を見たけど、「こんな感じ」が見つからず、

ほぼオマカセ状態になってしまいました。

 

なあママ、おそらくパーマは10年ぶりくらい??カラーも5年はしてないですよ。

ニャハ~、ドキドキ。

ロットを外したときは、一瞬「大泉洋!?」と焦ったりもしましたが、

無事、普通にパーマかかりましたよ。

でも、すぐとれちゃうだろうなあ。。。

スタイリングが下手なせいか、いつも(10年前の記憶だけど)すぐカールなくなるのよね。

いつも無造作ヘアだったけど(寝癖ともいう)、せっかくパーマかけたことだし

ちょっとは頑張って女を磨かねば。

 

先日「パパ」と間違えられたおかげで、少し女らしくなったなあママでした(笑)

 


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児
前の3件 | - アトピー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。