So-net無料ブログ作成
習い事 ブログトップ
前の3件 | -

あっぱれリンベエ! [習い事]

今週は、とにかくハードでした!

リンベエの春休み特別進級水泳教室(またの名を朝特訓)に連日参加し、

昨日の最終日は進級テストを受けてきたんですよ。

 

今の級の合格基準は、手足が伸びて頭も水の中に入った状態での浮き身。

スタート時点で、頭の上で手をまっすぐ伸ばして揃え、

最初から頭を入れた状態でゆっくりいけば上手にできてたんですよ。

なあママはこれを、シンケンジャーからとって

「カジキ合体!・・・シンケン、ジャ~・・・」と、命名。 

家でも鏡の前で何度もカジキ合体を練習させてました。

 

しかしテスト前日、なあママの連日にわたる熱血アドバイスにもかかわらず、

リンベエはマイペースを貫き、失敗の連続。

ガラス越しの見学席から、どれだけなあママがカジキ合体してみせようとも

軽く無視してくれちゃって。

なあママやきもきして、鬼のような形相で見学していましたよ。

 

そしたらば、先生のほうが気づいてくださってたようで、

最後の最後でなあママの教えたやり方でやってくださって、見事成功。

終了後、先生はなあママのフォローにまで来てくださいましたよ(苦笑)

(てか、あのカジキ合体を見られていたとは・・・鬼汗)

 

でもなあママは、リンベエがなあママのアドバイスを無視したことが気にかかり、

「リンベエ、なんでママのお話無視したと?

 ママの言ってるとおりにやったら、先生にもOKって言われたやろ?

 リンベエのやり方やったら、まだ頭が水から出とるけん、

 明日のテストに受からんかもよ?」とお説教。

 

リンベエは、そのときは「ママの声、聞こえんかったもん」とか口答えしてたのですが

実はけっこうお説教がきいていたようで・・・。

 

 

夜、「歯磨きしてきなさ~い!」という声に、洗面所にかけていったリンベエが

いつまでも戻って来ないのですよ。

うん?何遊んでるんだ??と思って廊下を覗いてみると、

洗面所の前の廊下で、両手を目の下にあて、しくしくめそめそ泣いてる姿が。

 

「!!!どうしたとね、リンベエ?」とそばに行って聞いてみると、

泣きながらつぶやきました。

 

 「りんくんね・・・ほんとはね、

  受かるか受からんか分からんのが嫌って思ったとよーo(;△;)o」

 

洗面所にプールのバッグが置きっぱなしになっているのを発見し、

急にテストを思い出して不安になったんだそうな。

 

4才にして、プレッシャーに押しつぶされそうになっていたリンベエ。

小さいなりに、頑張ってるんだなあ・・・。

 

「大丈夫よ、リンベエ。カジキ合体したら上手にできとったやん!

 心配せんでも、カジキ合体すれば合格できると思うよ?」と

抱きしめてフォローしておきました。

 

 

そしていざ、テスト当日。

先生と前日お話できたおかげで、練習時からカジキ合体を繰り返せたリンベエ。

テストも無事にカジキ合体スタートできました。

ただ、足が最後の最後で膝が曲がってしまい、やや微妙・・・?と

思っていたのですが、プールから戻ってきたリンベエの手には、合格通知が☆

 

おめでとう~!!よかったねえ、リンベエ!!!

苦節1年半、ようやくヘルパーなしで春を迎えられたねえ・・・。

 

 

夜、布団の中で、リンベエと二人でしみじみ「よかったねえ」と会話。

「ママはね、受かったから一番良かったけど、

 もし落ちとったにしても、リンベエ頑張ったね、すごいねって思ったよ。

 だってリンベエ、毎日、幼稚園よりも早い時間から早起きして行って

 一日も休まんで練習がんばったもんね!

 その後もちゃんと幼稚園にも行ったし、本当に忙しいのによく頑張ったよ・・・!」

 

そうしたらリンベエが、「ママは?」と聞き返したので、

「ママ?・・・ママも頑張ったけどね~(笑)

 毎日お弁当も作ったしね。」

と答えたら、

 

 

 

「りんくんね、ママのお弁当があったけん、頑張れたかもよ!」

 

 

 

 

んまあああああ!!!

 

我が息子ながら、なんて素敵なリップサービス思いやり!!!

 

母親冥利に尽きますなあ・・・。

 

なあママが息子の魅力にノックアウトしたところで、今回のお話は終了です・・・☆

 


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

涙の進級テスト。。。 [習い事]

今日はリンベエの通うプールの進級テストだったんですよ。

去年・・・いや、一昨年の11月から始めた水泳でしたが、

最初の2ヶ月はそれはそれは泣きましてねえ・・・。

 

やっと泣かずに一時間過ごせるようになった頃、

途中から友達のマナヤンも入会してきて少しずつ楽しくなってきて

一年以上、続いてるわけなんですが。

 

しかし、うちのリンベエさん、どうにも運動音痴な血筋を色濃くひいているようで

上達するのが、人よりゆっくりゆっくりなんですよ^^;

 

なあママもスポーツ(特に球技)は苦手だし、

最初から何でもこなせる器用なタイプじゃないし

それでも頑張れば少しはうまくなれるかも、と

昼休みにマット運動の練習したりするタイプでしたので、

運動は、ゆっくりでも、頑張ればある程度は前に進めるのを知っていて、

そのうちリンベエもできるようになるさ~と思っていたんですけどね。

 

とうとう今日、お友達のマナヤンが進級テストに合格したんですよ。

それに対し、リンベエはテストの時に足を滑らせたとかで水を飲んでしまい、

助けられた時にはもう、心がポッキリ折れちゃいましてね・・・。

みんながテストを受けた後、再度受けさせてもらえたんだけど、

そして2度目はかなり頑張ったんだけど、結果はやっぱりダメで。

 

プール終了後、なかなか更衣室に戻って来ないので様子を見に行くと

プールから下りてきた階段のところで、なんだか足取り重くなってるんですよね。。。

 

「リンベエ、こっちよ、おいで」と呼ぶと、のそのそとやって来て。

あ、涙目。

「りんくんお水飲んじゃった・・・」とポソリ。

そっか。頑張ったんだけどね。

 

お友達との合否を比較してではなく、自分が失敗したことが悲しかったみたいです。

 

担当の先生には、「今日みたいな時にすぐにシュ~ンとなってしまうから、

 上の級に上がるよりはもっと今の級で頑張って自信をつけた方がいいです」

とはっきり言われました。

 

技術面も確かにあと一歩及ばずな感じではあるのですが、

それよりもメンタル面で落とされた感が強かったです。

 

確かに。

水泳は命に関わるから、お情けで進級するよりずっといいです。

 

ただね・・・、来月からお友達と級がバラバラになって、

一緒に行動できなくなるのを考えると、親としては、今から頭が痛いです。。。

モチベーションも下がりそうだしなあ・・・

やめたい、とか言い出したらどうしよう・・・?

また毎回泣くんじゃないか・・・とか。

ネガティブな発想がね、ふつふつと湧き出てきちゃうのですよ。

親がポジティブでいなきゃなのにね。

 

でもうちのリンベエも、合格基準まで本当にあと一歩のところまで

きているとは思うのですよ。

あとは体の力を抜いて、綺麗に手足が伸びればいいだけなんです。

 

春休みに特別講習があるそうで、そこでも進級テストが受けられるので

リンベエに話をしてみたら、

「がんばる。」と宣言してくれたので、春休みに一週間通おうと決めました!

 

3月はバラバラの級になっちゃうけど、4月からまた一緒に練習できたらいいね。

ママ応援するよ!


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

サッカー祭りに行ってみた。 [習い事]

近くの公園で、サッカースクールの無料体験イベントがあったので

ちょっくら行ってみましたよ。

 

先生方はみんなハキハキ元気よく、爽やか~。

soccer2.jpg

↑これは「カッコイイ座り方」なんだそうだ。

ちなみにリンベエ、おそらく人生最初で最後の背番号10番(笑)

 

まずはボールと友達になって、パパと準備運動したあと

ドリブルの練習して・・・

soccer3.jpg

シュートの練習して・・・

soccer1.jpg足より手が出ちゃうお年頃

 

そして試合。

 

5人ずつのチームでやったんだけど、

リンベエはもともと集団でわーっと押し寄せた時に、ドン引きしちゃうタイプ。

激安スーパーのタイムセールなんか、一生無理そうなお坊ちゃんです。

今回も、最初こそボールと一緒に走ったものの、

すぐにあきらめ、指をくわえながら遠巻きにみつめていました。

 

最後にきちんと挨拶をして終了。

入会する気はなかったのでさっさと帰ろうと思ったのですが、

なぜかうちだけコーチに熱心に勧誘され・・・。

 

リンベエの頼りなげな姿を見て、ほっとけなかったものと推測されます。。。

 

ここのスクールは礼儀をきっちり教えてくれるようなので、

その点にすごく惹かれましたが、

お金に余裕があるならなんでも習わせてみたいけど、スイミングにも行ってるし

年中さんから幼稚園でもサッカーがあるので、今回は見送り。

 

とりあえず、もうすぐ1年経つスイミング、そろそろ進級してくれい。

 

 

話ががらりと変わりますが。

 

今日サッカーしてる間に、3年も前から引き出しに入れっぱなしだった

コンパクトカメラを現像に出してきました。

プリントはせずに、CDに焼いてもらったんだけど・・・

時間が経ちすぎてて暗くなってしまいました。

 

なんの写真かというと、初節句の写真。

予約したお店にビデオもカメラも持参し忘れ、慌てて買ったコンパクトカメラだったのです。

まだ10ヶ月のリンベエを見てやってください。

hatusekku.jpg

 

それにしてもお母さん・・・、

孫がかわいいのは分かりますが、娘の顔も撮ってください(涙)

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の3件 | - 習い事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。